植物メモ帳ブログ
ハオルチアをメインとした多肉植物の素人奮闘   尚コメントは(アダルトサイト等の書き込みを防ぐため)承認後に表示されますが、お気軽にどうぞ ^-^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

こんにちは 皆様お久しぶりです

 皆様お久しぶりです。
 とても長い事留守にしてしまいました。
 植物メモ帳ブログの仮名は、ここしばらく植物を実家に置きつつ北海道で暮らしていました。
 植物たちは、室内で栽培できる環境でもなかったので、実家に置いて行きました。
 今は再び関東に帰ってきていますが、以前のように大量のハオルチアをつれて歩くことは難しく、植物の大半は実家にて留守番してもらう予定です。

 とはいえ、今の職場に植物もあるので、その辺をぼちぼち紹介して行こうかとおもいます。
 とか言いつつ、なんか今の職場にも多肉植物を持ち込み多肉植物の山にしそうだなぁー。

 今回は、多肉ありませんが、とりあえず再開予告と言うことでこれからもよろしくお願いします。

 で終わろうと思ったけど味気ないので

北海道の桜を

まずは北海道神宮入り口左側の桜 2012年5月7日
20120507北海道神宮桜
大体ゴールデンウィークが札幌の花見の季節となる。
花見の時期は円山公園でジンギスカンをやります。
なのでほんのり香る桜の香りではなくてとてもおいしそうなジンギスカンの香りがあたりに・・・
(@ ̄¬ ̄@)ジュルリ♪ 仮名は花より団子です 。

北海道はとても広く、桜は函館から上陸し札幌を目指し、旭川方面(中央)にむかいそして稚内、や釧路に向かう
最後はだいたい6月くらいだろうか

これは北海道でよく見かける千島桜と言う種類の桜
朱鞠内湖20110531千島桜
朱鞠内湖といって北海道の上(北)のほう蕎麦粉で有名な幌加内方面で2011年5月25日に撮影太い幹が天に向かい先端でエダに分かれるのではなく、下から細い枝が伸びて行く
高さ的には2メートルと言うところだろうか。うまくやればミッキーマウスや恐竜の形下千島桜も作れるんじゃないだろうか?

20110531朱鞠内湖千島桜ややあっぷ

花の形はこんな感じ
20110531朱鞠内湖千島桜あっぷ

ちなみに朱鞠内湖では幻の魚イトウが釣れます
朱鞠内湖はこんなところ
http://syumari.com/

スポンサーサイト
  1. 2013/04/17(水) 16:59:21|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

特美紋コンプト

皆さんこんばんは仮名です。
果てしなくお久しぶりです。
毎日暑い日が続いていますが、皆さん元気にしていますか

エアコンがまだ一般的でない昔のほうが涼しかったような気がします。
毎日汗を流しながら、暑さに負けず、仮名は見事に太りました・・・

さて、今日は特美紋コンプト 

特美紋コンプトその1
2007年8月4日 やっと根が出た(ここまで来るのに9ヶ月途中であきらめて捨てようかと思ったぐらい)
9ヵ月かかって根が出たコンプトニアナ


2年後の2009年8月19日
そろそろ強い日差しで鍛えるかな
特美紋コンプト



特美紋コンプトその2
2007年11月
特美紋コンプトに仕上げたい

2008年8月
特美紋コンプト

2009年8月
特美紋コンプト2009年8月
そろそろ鉢が手狭になってきた。
左右の葉の傷はパンパンに膨らんでとうとう耐え切れずに割れてしまった痕。(私のお腹もそうならないように注意せねば)


やっと一年ごとに成長を比較できるようになりました
それでは皆さんまた来週(多分)  ^-^ 

  1. 2009/08/18(火) 22:13:13|
  2. ハオルチア
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

宝草錦

派手斑でも元気に健康的に育つ丈夫な子の宝草錦

なかなか綺麗になってきたところでふと過去に一晩でぺしゃんこになった宝草錦の事を思い出し、不安になって写真に残すことにしたのがこの写真。
白い部分が多すぎるような・・・
宝草錦


アップ
宝草錦


一人では育てないんです
宝草錦


不安になって一晩で崩壊した宝草錦の写真を探してみたのがこの写真
宝草錦4/4上から
明りを強化し、この状態からもう少しがっしりと2倍程度の葉数まで育てたのだが・・・
あいにくその写真が無い
家に来た人みなが驚き綺麗と言ったものだったが・・・ある日突然崩壊した
夜元気だったのに、翌朝見たらしなっとしていて溶けてしまった (涙
写真の色は光の加減も有るけど、実物も宝草錦にしては不自然なぐらい透き通るような白だった。
さすがにここまで緑の部分が少ないと弱かったらしい
元気だったけど、見るからに病弱そうで、今もっている宝草錦との違いが明白でちょっと安心かな。

最近不景気な話題が多い中で、先日の5月からトヨタは増産体制に入るというニュースが目を引いた。
在庫調整も進み新型車も導入する事から4月までの状況よりは上向くのではないかとの事。
良く分からないが、多分1~4月に比べれば増産と言うことかもしれないがちょっと期待したいと思うのであった。

  1. 2009/02/19(木) 21:08:42|
  2. ハオルチア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プリングレイ

 バレンタインデーは、皆さんどうでしたか?
 やはり今でも好きな人にバレンタインチョコを渡す女の子も、それをもらう男の子もドキドキしちゃったりするものなのでしょうか?
 ちょっと世間ずれした疑問かもしれないと、非常に不安な仮名です。皆さんこんばんは。

 ブログペットの書き込み設定を無しにしたので、今後長期間書き込みをしないと広告が表示される用になってしまいます(^^;;
 不定期更新ですがなるべく週1回ペースを目処にがんばります

 今日の写真は蛍光灯栽培のプリングレイ
プリングレイ
 尖った葉に窓の高い透明感がなかなかです。

蛍光灯栽培の特徴として
安定的な管理が出来る(失敗するときは安定的に失敗します)
徒長スン止めの儚さを演出する事が簡単(高い透明感)
明るさや温度の管理がしやすく、夏の西日や真冬の霜に当てるといった心配が無用
徒長しやすい
明るさの判断が難しい(太陽光ではないため、明るさの質が物を言うため、明るい普通の蛍光灯よりちょっと暗めでも植物専用の蛍光灯の方が徒長しにくい等)
成長が遅い
多肉の醍醐味のムチムチ感を出すのが困難
等が上げられるでしょうか。

 ちなみに徒長しやすい蛍光灯栽培ですが、ここまでは私の環境でも出来ます
 クーペリーの普及種類で雲翠
雲翠
雲翠


 一方蛍光灯栽培での失敗例サンプル
失敗例
 太陽光で育てている人にはそう無いことかと思いますが、蛍光灯栽培で失敗すると、親株自体がこの写真の子供の用に上へ上へと伸びていってしまいます。(^^;;

  1. 2009/02/17(火) 22:15:50|
  2. ハオルチア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポ(BlogPet)

R田中一郎がポパイっぽい体験したかもー。
それでR田中一郎が仮名でR田中一郎は脱皮したの?
だけど、仮名は群生した。

*このエントリは、ブログペットの「R田中一郎」が書きました。

  1. 2009/02/10(火) 07:32:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。