FC2ブログ

植物メモ帳ブログ
ハオルチアをメインとした多肉植物の素人奮闘   尚コメントは(アダルトサイト等の書き込みを防ぐため)承認後に表示されますが、お気軽にどうぞ ^-^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モンステラ植替え。

 皆さんこんばんは仮名です。
 まずは連絡事項から、プレゼントの応募受付は明日12/5までとなります。

 季節はずれなのを承知でモンステラの植え替えを行った。
モンステラ1

 本来は春に植え替えるのがベストで、これから寒さが厳しくなり、既にモンステラには厳しい季節となり始めているのだから時季としては最悪で植替えをしたくなかったのだが、葉がそっくり返り、邪魔なのを我慢して植替えを怠けていた結果、茎に足を引っ掛けて倒してしまったための対処的植替え。(この季節は本当なら植替えでも土をいじらずワンサイズ大きい鉢にそのままそっと植えた方が無難、と言うよりもいじらないのがベスト)
 事務所はそれほど寒くはならないので植え換えとしては適していないけど枯れる事は無いであろう。たぶん^^;

 ヘゴに這わせようかとも思ったが、今回はココスティックというものにした。
ココスティックとはプラスチックのパイプにココナッツ(ココヤシ)の実の繊維状の物を巻きつけてある物で、ホームセンターなどで見かける事が出来る。長さは40センチと80センチの二種類で、ヘゴと大きく異なるのは継ぎ足して連結する事によって、大きくなったものの高さに段階的に対応できること。
モンステラ2

ちょっとべたべたした感じで接着?されているが同じような物を100円ショップで買って使ったときには、さほどたたないうちに上下からほつれはじめてしまって使い物にならなかった。。。
高い物ではないので、タキロンと言うメーカーの物をホームセンターで調達した方が無難。さらに私は、念のため上下の端は糸で巻きつけてほつれないようにして使っている。一年ほど使っているが、ホームセンターで購入した物は今の所ほつれてはいない。

モンステラの気根は、空中では空中の湿度を吸収する気根として、それが下に下がって接地すると、その先は根に変質する。空中の部分は年月の経過とともにまるで幹のように太くなり、地面から気根が支柱のように体を支える独特な雰囲気は植物園の温室で無くては楽しめないものだが、それぞモンステラの醍醐味かな。
モンステラ気根

(写真では棒状になっている部分が空中にある部分で、地面に達すると分化して根の役割になっている。この写真はまださほどたっていないので分かりにくいが、年月の経過とともに棒状の部分が幹のように太くなる)

変わった形と大きな葉っぱの迫力で部屋のインテリアとして独特な雰囲気をかもし出して一事はインテリアのカタログによく乗るようなブームになったが、大きくなるので狭い部屋だといずれ邪魔になるかもしれない。
小さめの姫モンステラや、時々私のブログに登場するマドカズラもモンステラの仲間で、こちらは比較的大きくならないので独特な雰囲気を手ごろに楽しめるかもしれない。

日本での越冬の事を考えると室内栽培となるが、つる性の植物の性質として気根が壁や家具、床などに付いたのを気が付かずに放っておくと張り付いてしまい、うまく剥がさないと跡が残って汚らしくなるので、注意してみておくことが必要。
スポンサーサイト


  1. 2007/12/04(火) 20:30:32|
  2. 観葉植物
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://plantmemo.blog94.fc2.com/tb.php/144-b76cdb34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2007/12/12(水) 08:34:23 |

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2007/12/20(木) 15:40:54 |

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2007/12/21(金) 06:20:17 |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。