FC2ブログ

植物メモ帳ブログ
ハオルチアをメインとした多肉植物の素人奮闘   尚コメントは(アダルトサイト等の書き込みを防ぐため)承認後に表示されますが、お気軽にどうぞ ^-^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

万年草(名前不明)

寒さも去り、暖かい日が続いています。ふと気づくとハオルチアが傾いていて、一気に根が生長したのを発見したりして、じっとおとなしく動かないでいると思ったら人知れず彼らも春を喜んでいるのですね。

 そんな春まじかのワクワクする今日この頃、皆さんいかがお過ごしですか?

 今日は名も鳴き万年草の写真。と言うか名前が分からない万年草の写真。
万年草

万年草

 とても綺麗な蛍光色の黄緑色。

 うちに来た時はものすごくちっちゃくて、根付くのとしなびるのとどっちが先かと(本心はしなびる方に一票)心配したけど、意外な事にちゃんと大きくなった。この春に万一に備えて自宅と事務所の両方に分散させるつもり。


 最近部屋を整理していて昔の小説が出てきた。
 栗本薫が書いているグインサーガと言う本で、中世の貴族社会のような架空の世界の王族を物語にした三国志のようなSFファンタジー小説と言った所だろうか。
 友達に薦められて読んだのが結構昔の事
 当時確か100巻完結と言うとんでも無い長い小説との事だったが、ふと今どうしているのか図書館に行って見た。
 で、なんとまだ続いています。(^^;)
 1979年9月に1巻が出て、2008年3月現在119巻まで出ていて尚途中。100巻で終わるという話しはどうなったのだろうか?てか、いったい何巻で完結で後何年かかるんだろうか?
 
 29年続いていて尚完結していないと言うことは、1巻当時の主人公が14だったかな?(その辺あいまいだから違いそう)
 自分と同じ年だと親近感を覚えて1巻が発売されてすぐ読みはじめた中学生の読者が今43歳になっているわけで、ある意味それも凄いというか、もしかしたら小説を読み直すとそのときの自分に帰れるような錯覚を覚えてしまうのでは無いだろうか?
 とりあえず私は119巻一気に買うわけにもいかないので、図書館で続きを読む事にした。今丁度50巻のあたり。
 私もリアルタイムの読んでいたわけでは無いけど、この本を読んでいたときから結構な時が経過しているわけで、10年以上の間を開けて同じ本を読むと、当時なんて我侭な人なんだろう?と思えた所が、なんとなくかわいらしい女性に見えたり、
何でこんなに嫌うんだろう?思っていたのが、今どう読んでも明確に好きの反動に見えたり、
凄く大人に見えた人が実はそうではなくて大人になりきれて無いが故の残酷さが見えてしまったりと、まるで世界が違って見えてしまうのに驚いています。
 記憶があやふやなのか、いやそれよりも読む側の私が年を重ねてちょっと変わったのでしょうね。

 図書館を利用しつつ最後までお付き合いをする事にしよう。果たして物語が完結するときに私は何歳になっているんだろう ^-^

 そして完結した後に再び1巻から読み直したら、また違う世界に見えるのだろうか?
スポンサーサイト


  1. 2008/03/15(土) 21:06:36|
  2. 多肉植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://plantmemo.blog94.fc2.com/tb.php/172-f1e01575
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。