FC2ブログ

植物メモ帳ブログ
ハオルチアをメインとした多肉植物の素人奮闘   尚コメントは(アダルトサイト等の書き込みを防ぐため)承認後に表示されますが、お気軽にどうぞ ^-^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

交配

 今年は手抜きした割りに交配の成績が良い。寿晃錦(母)×翡翠(父)は21粒ほど種を採取して、すでにいくつかは芽が出てきた。
 そのほかに何故か全部さやが二つづつで、オブツーサ錦(母)×オブツーサ、オブツーサ(母)×オブツーサ錦(父)、ピグマエア錦(母)×オブツーサ(父)、達磨オブツーサ(母)×ピグマエア錦(父)の4種類のさやが今膨らんでいるところ。

 私の交配は、花びらを丁寧にとって、おしべとめしべをむき出しにした後、花をこすり合わせるという感じなのだが。
 花を取ると傷が付くからいけないから、綿棒で交配するひともいるらしいけど、綿棒花に入らないしなぁー。
 種は完熟させようと思うと、はじけるまでそのままさやに収めておきたいところなので、写真のように不織布ではじけても回収できるようにしてはいるが、非常にやりにくい。なにか簡単は方法は無いものだろうか?
 皆さんはどのように種の採取や交配をしていますか??


このように花が曲がっていると多少巻くのが甘くても種のこぼれる心配が無い
IMG_3288FC2.jpg


このように元気に真上に向かっているとうまく巻かないと下から落ちてしまいそう
IMG_3290FC2.jpg


今回交配に使った4株
IMG_3293FC2.jpg




 話は変わり、この間友達との話題に、タイタニックの映画の話がのぼった。
 印象的なシーンの一つに、乗客がパニックにならないようにと最後まで演奏を続けたオーケストラーの人たちの姿がある。
 しかし本来はタイタニックにはオルゴールが搭載されて、オーケストラーは乗り込まないことになっていたとか。
 オルゴールといっても、聞いたところによると空気の力で動く精密な自動演奏機らしい。
 大半の大事故がそうなのだけど、タイタニックの沈没をシュミレートすると途中に何箇所ももしあの時○○ならばという分岐点があり、沈没にいたる確率はものすごく低い。それをまるで運命に定められていたように沈没事故の起こる道を進みあのようなことになってしまうのに、運命の不思議というものを感じさせられる。
 そして、タイタニックに積まれることを目的として作られたオルゴールは、タイタニックが沈むのならば船と運命を共にする確率のほうが圧倒的に高いはずなのに、たまたまタイタニックの処女航海に製造が間に合わず、現存しているのにもまた運命の不思議を感じさせられる。
 タイタニック沈没の運命を逃れたオルゴールは今、河口湖にあるオルゴールの森で一日何回か音楽を奏でながら何を想うのだろうか。
 機会があったら一度訪れてその演奏を聴いてみたいところ。
スポンサーサイト


  1. 2008/05/01(木) 23:21:53|
  2. ハオルチア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://plantmemo.blog94.fc2.com/tb.php/184-3f9a4771
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。