FC2ブログ

植物メモ帳ブログ
ハオルチアをメインとした多肉植物の素人奮闘   尚コメントは(アダルトサイト等の書き込みを防ぐため)承認後に表示されますが、お気軽にどうぞ ^-^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハオルチアの実生で種の上に土をかぶせるべきかどうか?

 ご無沙汰しております。仮名です。だんだん私の苦手な夏が近づいてまいりました。皆さんは元気にしていますか?

 久々の今日は、この春ハオルチアの種が結構取れたのでちょっとだけ今まで悩んでいたことを実験してみたのでその結果報告。
 ハオルチアの実生は土をかぶせるべきかどうかということなのだが、

 硬質鹿沼土細粒を使い、土の消毒無し、腰水で上にサランラップで密封と言う同条件。
 

ハオルチア実生1

 左側にある黒い鉢が土をかぶせずに種をまいてみたもの。右側鉢は、土の上に種を蒔き1~2ミリほど上に硬質鹿沼土の細粒をかぶせてみた。
 土をかぶせたものは3週間程度で9粒のうち7粒ほど発芽してきた。一方土をかぶせていないものはかなり遅れて2ヵ月後ぐらい後に10粒のうち1粒だけ発芽したがその1週間後ぐらいに不覚にもかびてしまい、後は音沙汰無し。
 
 
ハオルチア実生2

 こちらは鹿沼土の上に種をアバウトに蒔き、左半分だけその上から鹿沼土細粒をかけてみた。
 結果やはり土をかけた半分のほうが発芽率がいい。種を蒔いたのがアバウトなので偏ったと言うことも考えられなくは無いが、この結果が出るほど偏ってはいないはず。
 ちなみにこちらは種類の違いか数日で発芽したが、やっぱり土をかぶせていないほうが発芽が遅かった。
 
 土と鉢を消毒したり赤玉土をつかったりしたらまた違った結果が出るのかもしれないし、たった二回の実験程度では結果が出るものではないので結論は先延ばしするとして、それでもとりあえず私的には大事な種は上に少しだけ土をかけたいところ。
 次回大量に種を採取したらまた実験したいと思うのであった。
スポンサーサイト


  1. 2008/07/06(日) 19:58:31|
  2. ハオルチア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://plantmemo.blog94.fc2.com/tb.php/196-038d3bb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。