FC2ブログ

植物メモ帳ブログ
ハオルチアをメインとした多肉植物の素人奮闘   尚コメントは(アダルトサイト等の書き込みを防ぐため)承認後に表示されますが、お気軽にどうぞ ^-^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

多肉

 「多肉」と書いて「にくおおし」読みます(今回に限って)
 と言う書き出しでチャーシューめんの話になるのだが・・・

その前に植物メモ帳のブログ的には多肉植物のオーロラから
オーロラ
先端部分の葉が見事に密集していい感じ。この季節でもうっすらとピンク色に色づく。
 一方右側に一本だけ写っている虹の玉は見事なまでに青々としている。
 そろそろ重心的にきつくなってきたので少し安定間の有る鉢に植え替えたいところ。

 ここで強引にチャーシューめんの話に変わり、
 えーっと、千葉の房総、内房の竹岡にある梅乃屋に行ってきました。
 私にとっての竹岡ラーメンとは梅乃屋さん。

 この梅乃屋を竹岡にあるラーメン屋さんだから自然と竹岡ラーメンと言っていました。

 国道沿いだけど、入り口は裏道のほうなので、車だと覚えるまで必ず行き過ぎてしまう様なお店のつくりになっている。
 多分うろ覚え程度だと国道沿いでありながら、たどり着けることはないであろうと言う不思議なお店で、事実私も覚えるまでたどり着くのに苦労した。

 価格はチャーシューめん700円とちょっと値上がりしてしまったが、そのボリュームは健在。
梅乃屋チャーシューめん

 写真を見ても分かるとおり、斜めにカットして少しでも大きく見せようなどと言う考えは微塵も無く、無造作に分厚くカットされた、もはやチャーシューというよりも肉の塊と言ったほうが正しいようなものが麺の上にゴロンと転がっている。
ぶあついチャーシュー
 大チャーシュー750円は大盛りというよりも山盛りと言う表現が正しいかもしれない。
 隣の関係ない人が頼んだので、写真撮影ができなかったのが残念だが、ちょっと見た感じどんぶりよりも高くなっていたような気がする。
 メニューはシンプルで、ラーメン、チャーシューめん、それぞれの大盛りとトッピングの「ヤクミ」(たまねぎ)と言うシンプルな構成。
 
 せっかく房総まで行ったんだから海のものを食べたいとか、様々な理由でどちらかと言うと現地の人や仕事の人が多く観光客はあまり見かけないが、チャーシューでボリューム満点なラーメンを食べたい人は行ってみる価値があるかもしれない名物ラーメン。
 
 特にお店は「竹岡ラーメン」の「たの字」も歌っていないが、明らかに竹岡ラーメンの元祖はここにある。
スポンサーサイト


  1. 2008/07/24(木) 22:01:54|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://plantmemo.blog94.fc2.com/tb.php/204-e2dcc7ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。