FC2ブログ

植物メモ帳ブログ
ハオルチアをメインとした多肉植物の素人奮闘   尚コメントは(アダルトサイト等の書き込みを防ぐため)承認後に表示されますが、お気軽にどうぞ ^-^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

紅帝玉と翠滴玉

メセンの一種。メセンは非常に独特な形のものが多い。
これを見ると正直葉っぱとか茎とか言うのではなくて、地面から何かの実が出ているようにも見える。

暑さが苦手で、寒さには強いが凍らせない程度にやはり手加減は必要。太陽を好む。
なんと言うか初めて栽培して思ったのは脱皮はするし、分裂はするしとにかく不思議な植物・・・というか、生物と言った方がぴったり来るような気もする。



Pleiospilos nelii
ぷれいおすぴろす属
紅帝玉(べにていぎょく)
紅帝玉(べにていぎょく)
ワインレッドというか、赤紫色というか、とにかく目を引く色

-
Gibbaeum pilosulum
ギバエウム属
翠滴玉(すいてきぎょく)
翠滴玉(すいてきぎょく)
なんとなく透明な感じがする緑色が特徴かな?
パペットマペットのカエル君がつい頭に浮かんで買ってしまったのは内緒の話。特に右奥。
ウシ君も探さねば ^-^;
この緑色の方を見ると、脱皮や分裂をするというのが分かっていただけるかと・・・


不思議な形に可憐な花を咲かせるのはサボテンと一緒だが、毎年花を咲かす。というか年に2回咲くような気がする。
一方サボテンは数年に一度。そんなものなのかそれともサボテンの栽培がへたっぴなのは謎だが。

赤紫と緑を並べるとこれまた映える。
IMG_3862fc2.jpg
スポンサーサイト


  1. 2008/11/03(月) 22:36:33|
  2. 多肉植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://plantmemo.blog94.fc2.com/tb.php/219-b6bbead0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。